1. HOME
  2. ブログ
  3. 現場で現像するためにMacBook AirからMacBook Pro 2015へ

現場で現像するためにMacBook AirからMacBook Pro 2015へ

現場で現像するためにMacBook AirからMacBook Pro 2015

MacBook AirからMacBook Pro 2015に変えて思ったこと

重量は増したが、その分、タイピングの剛性感がでて

すこぶるキーボードが断然打ちやすい

今回はUSキーボード仕様をチョイスした。

デザインがスッキリとしキーの数も減る。

日本語入力にはGoogle 日本語入力を使用しており

特に不便を感じるところもない

Enterキーのサイズが小さくなり位置が最高に使いやすい

私は右手薬指でエンターキーを叩いてます。


MacBook
は売るときも高値で売れるため

いつ売っていつ買うのか悩みます。

MacBook Air2013のモデルでしたが

LightroomPhotoshopを使うには非力になってきてましたので買い替えとなりました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事