1. HOME
  2. ブログ
  3. モードダイヤルの『B』について

モードダイヤルの『B』について

こちらの記事ではモードダイヤルの「B」について解説します。

バルブ(bulb)とは、夜景や天体撮影時、花火などやNDフィルタを装着し長時間露光撮影時に使う機能です。

モードダイヤルをバルブ(B)に合わせると、シャッターボタンを押している時間だけ露光され、シャッターボタンを放すとシャッターが閉じます。しかし、実際の撮影ではシャッターを押した衝撃がカメラに伝わりブレに繋がりますので、リモートスイッチを使い、シャッターを切ります。

余談ですが、最近気づいたことなのですがそもそもシャッターが降りるときの衝撃もブレにつながるのでライブビューで
シャッターを上げておいてから撮影するほうが鮮明な結果が得られるような気がします。ミラーレスはこのあたりの問題がないため高画質な撮影ができそうですね〜

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事

最新記事

特集記事

//pinterest